NEWS

第12回演奏会
J.S.バッハ ミサ曲 ロ短調(BWV232)
2019年12月7日(土)京都コンサートホール
第12回演奏会に向けての団員募集について
 女声は終了し、男声のロ短調ミサ経験者のみ募集しています。

2019年4月10日水曜日

4月の練習

「令和」の英訳は「Beautiful Harmony」!
「Beautiful Harmony」に向けて今月も頑張りましょう♪
(1)2019年4月14日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号)
  ・練習曲目:バッハロ短調ミサ
         「Et resurrexit」(P-153以降),「Confiteor」,「Et expecto」
  1)13:00~13:20 発声(本館201号室)
  2)13:20~14:45 パート練習(下記参照)
  3)14:45~14:55 休憩
  4)14:55~15:00 全体連絡(本館201号室)
  5)15:00~15:50 全体練習前半(本館201号室)
  6)15:50~16:00 休憩
  7)16:00~16:50 全体練習後半(本館201号室)
 <パート練習会場>
  ・ソプラノ:S1:本館201号室
        S2:本館101号室
  ・アルト:本館301号室
  ・テナー:本館202号室
  ・ベース:新館会議資料室

<百々代表/指揮者コメント>
・今回は暦の関係で5週間空きました。
 前回の部分も含めて復習して勘を取り戻して練習に臨んでください。
・いつも先生が仰っているように、CDやYouTubeで演奏を聴くだけ
 でも違います。
・次回から、チラシデザイン募集等、具体的な演奏会に向けての
 準備を開始します。
 それぞれの団員ができることで力を発揮して全員で作り上げる
 演奏会にしたいと思いますので遠慮なく挑戦してください。 

<石原先生からのコメント>
・前回の練習で予告しておきましたが、cujus regniの歌詞の入れ方を
 変更します。
 154ページ87小節の第1・第2ソプラノのgniを最終の音(それぞれFis
 とD)に、156ページ98小節の第1ソプラノのgniと、100小節の
 第1ソプラノもgniも同様にして下さい。
・スコアを見ていると「こうじゃないかな?」と思う場所出て来ます。
 今回のイースターエッグはここですね。宜しくお願いします。
・Confiteorではグレゴリオ聖歌のパート(バスとテノール)の語尾を
 長めにして、余韻を感じられるように歌って下さい。175ページに
 なるまでは余りスピードを落とさない事にします。
 そして121小節からのAdagioも早目にメロディを感じられる様に。
 176ページの最後の小節でaccelと思って下さい。
・なお全ての曲に言える事ですが、余りディナーミク(強弱)を付け
 ようとしないで良い声で歌って下さい。それぞれの声部や楽器が
 加わったり減ったりすれば自然にディナーミクは付きます。
 あえて急に小さくしようとして声を潜める必要は有りません。
・上等の刺身にワサビと醤油だけで良いのに更に味の素を山盛りにする
 様なものです。(味の素が大好きだった太宰治さんは判りませんが)

(2)お知らせとお願い
 ①団員募集
 ・第12期の団員募集は基本的に男声の経験者のみ、2019年5月まで
  とします。
 ②役員募集
 ・一般会計に加えてHP作成を担当いただける方を募集します。
  ご希望の方はお近くの役員へ申し出ください。
 ③第12期の会費の件
 ・第12期、2019年1月~4月の支払いをよろしくお願いします。
 ④会館からの再注意(再掲載)
 ・室内はスリッパ、廊下は靴、と厳密に運用されています。
 ・部屋を移る場合にも靴に履き替えて移動してください。
 ⑤会館前の駐車スペースに関して
 ・駐車場が小さいため、小型車以下とします。
  ご協力よろしくお願いします。
 ⑥演奏会のご案内
<老田裕子先生出演>
・タイトル:イタリア歌の本
      <ウィーンで花開いたイタリアの恋の唄>
・曲目:フーゴー・ヴォルフ作曲 イタリア歌曲集46曲全曲演奏
・出演者:老田裕子(ソプラノ)、近野賢一(バリトン)、岡原慎也(ピアノ)
・日時:2019年5月31日(金) 18:30開場、19:00開演
・場所:豊中市立文化芸術センター 小ホール(阪急曽根駅徒歩5分)
・入場料:一般3,500円、学生2,000円
  http://www.toyonaka-hall.jp/event/event-11736/

(3)今後の練習日・練習会場
 ・2019年5月12日  鴨沂会館.・201号室
 ・2019年6月9日   鴨沂会館.・201号室
 ・2019年6月23日  鴨沂会館.・新館2階
 ・2019年7月14日  鴨沂会館.・201号室
    ・2019年8月11日  鴨沂会館.・201号室
    ・2019年9月8日   鴨沂会館.・201号室
 ・2019年9月22日  鴨沂会館.・新館2階
 ・2019年10月13日  鴨沂会館.・新館2階
*以降の練習日は、10/27,11/10,11/24,12/1で調整中
        (変更の可能性あり)

(4)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。
  https://www.facebook.com/ensemblevoce/

2019年3月5日火曜日

3月の練習

桃の節句にホワイトデー。もうすぐ春ですね~
(1)2019年3月10日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号)
  ・練習曲目:バッハロ短調ミサ
  「CredoPatrem omnipotentemEt incranatus
   CrucifixusおよびEt resurrexit152頁まで」
 1)13:00~13:20 発声(本館201号室)
 2)13:20~14:45 パート練習(下記参照)
 3)14:45~14:55 休憩
 4)14:55~15:00 全体連絡(本館201号室)
 5)15:00~15:50 全体練習前半(本館201号室)
 6)15:50~16:00 休憩
 7)16:00~16:50 全体練習後半(本館201号室)

  <パート練習会場>
  ・ソプラノ:S1:本館201号室
       S2:本館101号室
  ・アルト:本館301号
  ・テナー:本館202号
  ・ベース:新館会議資料室

<百々代表/指揮者コメント>
 ・演奏会まで9ヶ月となりました。
 ・音程、リズム、言葉捌きを身に付けることが目的です。
  合わせて主役の箇所と脇役の箇所を分別することも
  意識してください。
 ・加えて、他のパートも聞くことを心がけてください。
  配置が変わってまだ慣れていないようにも聞こえています。
 ・ドイツ語式の発音を整理した資料を配布してもらいます。
  不明な点を確認しておいてください。

<石原先生からのコメント>
 ・3月の練習では音は勿論ですが、発音にもご注意下さい。
  今回はドイツ式の発音で演奏します。
 ・まずCredoですが、「クレド」と言うよりは「クリード」
  に近く発音して下さい。閉口の〔e:〕ですね。
  Deumも「ディーウム」に近くなります。
 ・次に注意するのcoeliです。「ツェーリ」の発音です。
  「チェーリ」にならない事。
  sanctoは「ンクト」と軽く濁って下さい。
  virgineは「ヴィルネ」です。
  homoは「モ」ですがあまり強くhを発音しない事。
 ・Crucifixusは「クルツィフィクスス」です。注意すべきは
  最初の」の「ク」は子音のみであり 素早く「ル」へ
  導く事。それも深い〔uの発音を心掛けて下さい。
 ・etiamは「エツィアム」、Pontioも「ポンツィオ」。
  sepultusは「プルトゥス」と軽く濁ります。
  resurrexitは「レレクシト」、tertiaは「テルツィア」、
  secundumは「クンドゥム」。
  ascenditは「アスツェンディト」、coelimは「ツェールム」、
  sedetは「ズィーデト」となります。

(2)演奏会のご案内
 <姫野先生出演>
 ・曲目:J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集
       全2巻全曲演奏会「48人48色」
 ・日時:2019年4月7日(日) 
     第1部 12:00開場、12:30開演
     第2部 15:30開場 16:00開演
 ・場所:ロームシアター京都サウスホール
 ・料金:1,2部それぞれ2000円(当日2500円)通し3000円

(3)お知らせとお願い
 ①団員募集
  ・第12期の団員募集は基本的に男声の経験者のみ、
  2019年5月までとします。
 ②役員募集
  ・何かお手伝い頂ける方を募集します。
 ③第12期の会費の件
  ・第12期、2019年1月~4月の支払いをお願いします。
 ④会館からの再注意(再掲載)
  ・室内はスリッパ、廊下は靴、と厳密に運用されています。
  ・部屋を移る場合にも面倒ではありますが、靴に履き替えて
   移動してください。
 ⑤会館前の駐車スペースに関して
  ・駐車場が小さいため、小型車以下とします。
   ご協力よろしくお願いします。

(4)今後の練習日・練習会場
  ・2019年4月14日  鴨沂会館.201号室
  ・2019年5月12日  鴨沂会館.201号室
  ・2019年6月9日   鴨沂会館.201号室
  ・2019年6月23日  鴨沂会館.・新館2階
  ・2019年7月14日  鴨沂会館.201号室
     ・2019年8月11日  鴨沂会館.201号室
     ・2019年9月8日   鴨沂会館.201号室
  ・2019年9月22日  鴨沂会館.・新館2階

(5)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。
  https://www.facebook.com/ensemblevoce/

2019年2月7日木曜日

2月の練習

2月は男声に嬉しいイベントがあります。お楽しみに~♪
(1)2019年2月10日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号)
・練習曲目:バッハロ短調ミサ「 GlatiasQui tollisCum Sancto」
  1)13:00~13:20 発声(本館201号室)
  2)13:20~14:45 パート練習(下記参照)
  3)14:45~14:55 休憩
  4)14:55~15:00 全体連絡(本館201号室)
  5)15:00~15:50 全体練習前半(本館201号室)
  6)15:50~16:00 休憩
  7)16:00~16:50 全体練習後半(本館201号室)

 <パート練習会場>
  ・ソプラノ:S1:本館201号室
        S2:本館101号室
  ・アルト:本館301号
  ・テナー:本館202号
  ・ベース:新館会議資料室

<百々代表/指揮者コメント>
 ・前回は配置が変わって少々戸惑いもあるようでしたが、早く
 慣れてください。
 ・2月も2巡目のパート練習で,課題曲は、GlatiasQui tollis
  Cum Sanctoの3曲です。
 ・5回予定している2巡目のパート練習の中では、比較的分量が
  少ないと思いますが、油断をせずに折角の機会ですから、音、
  リズム、歌詞の捌きの基礎を固めましょう。
 ・Glatiasでは二つのテーマの歌い分け、Qui tollisでは徹底したピッチ
  の正確さ、Cum Sanctoでは、何よりも軽快さ、長いメリスマを
  しっかり  体に浸み込ませること等を目標にお願いします。
 ・演奏会に向けて準備を進めていますが、当日の記録として、
  録音の他に映像記録(DVDかブルーレイ)の希望者がどの程度ある
  か調査したいと思っています。
  次回練習時に簡単に挙手を求めることを考えています。ご意見が
  あれば役員にお寄せ下さい。

<石原先生からのコメント>
 ・Gratias, Qui tollis,Cum Sancto3曲の練習です。
 ・前回の練習でも「こんな筈では」と思った方が多かったでしょう。
  でもこれは想定内の事です。
 ・全てを歌う事に集中しすぎて歌い過ぎの方がいる一方で、委縮して
  歌えなくなる方もいますね。少し音量を控えめに、軽い声で歌って
  みませんか?そうする事で自分のパートのみでなく他のパートも
  聞こえて来ます。
  メリスマの部分では所々、音を抜いてブレスを取ってみて下さい。
 ・伊吹先生が良く仰っていたのですが「出遅れたと思ったら歌っては
  いけません。次の音、次のフレーズから歌いなさい」という教えが
  有りました。
 ・今回はこれを実践して下さい。もう一つ、長いメリスマほど細かく
  切って覚えて下さい。その方が頭に入ります。

(2)お知らせとお願い
  ①団員募集
   ・第12期の団員募集は基本的に男声の経験者のみ、
    2019年5月までとします。
  ②役員募集
   ・何かお手伝い頂ける方を募集します。よろしくお願いします。
  ③第12期の会費の件
   ・第12期 2019年1月~4月の支払いをよろしくお願いします。
  ④会館前の駐車スペースに関して(会館より)
   ・駐車場が小さいため、小型車以下とします。
    ご協力よろしくお願いします。

(3)今後の練習日・練習会場
    ・2019年3月10日  鴨沂会館.201号室
    ・2019年4月14日  鴨沂会館.201号室
    ・2019年5月12日  鴨沂会館.201号室
    ・2019年6月9日   鴨沂会館.201号室
    ・2019年6月23日  鴨沂会館.・新館2階
    ・2019年7月14日  鴨沂会館.201号室
           ・2019年8月11日  鴨沂会館.201号室

(4)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。

2019年1月9日水曜日

1月の練習

演奏会の年になりました。良いスタートをきりましょう!
1/13は全国女子駅伝もあります。交通規制にご注意ください。
(1)2019年1月13日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号)
  ・練習曲目:バッハロ短調ミサ 全曲 
  1)13:00~13:20 発声(本館201号室)
  2)13:20~14:45 パート練習(下記参照)
  3)14:45~14:55 休憩
  4)14:55~15:00 全体連絡(本館201号室)
  5)15:00~15:50 全体練習前半(本館201号室)
  6)15:50~16:00 休憩
  7)16:00~16:50 全体練習後半(本館201号室) 
 <パート練習会場>
  ・ソプラノ:S1:本館201号室
        S2:本館101号室
  ・アルト:本館301号
  ・テナー:本館202号
  ・ベース:新館会議資料室
 <百々代表/指揮者コメント>
・演奏会の年となりました。年が改まり本番まで残すところ11ヶ月
 となりましたが、これからは月日の経つのが速く感じられると思います。
・今年の前半はパート練習を取り入れて、音取りリズムなど音楽の
 骨組みをしっかり固め、後半で本格的な音楽作りを進めます。
・昨年の練習でお分かりと思いますが、バッハの曲は楽譜をみて
 頭で考えて歌えるような歌ではありません。
・音楽を如何に体にしみこませるか、楽譜の音符を一つづつの追う
 のではなく、画像的にパターンを視認して体が勝手に動くという
 レベルまで歌いこまないと歌いがいは感じられないと思います。
・一番の方法は繰り返し「歌う」ことです。聞くだけでは頭は覚えても
 体が覚えませんから、実際に筋肉を動かすことが重要です。 
・1月の練習は、最初に戻って、KyrieⅠ、Ⅱ、GloriaEt in terra pax
 を練習します。
<石原先生からのコメント>
・今回はKyrieⅠ・ⅡとGloriaEt in terra pax4曲の練習です。
 先ずは音と歌詞の確認を丁寧に行って下さい。
・それと同時にディナーミクを少し付けて行きましょう。
・フーガで他のパートが主題を歌い出した時によく「他のパートは
 押えて」と  言われますが、どの様に小さくするべきか迷って
 しまいますね。実はそこを小さくする事と考えるから難しいのです。
・それはそれぞれの旋律を歌う時に、強弱の揺れを作れば簡単に
 解決します。
・良い例としてKyrieⅠの97小節からの第2ソプラノを考えてみると
 ここはいつも他の4パートが歌っていて聞こえにくくなりますね。
・ここで注意すべきはソプラノ1です。
 ソプラノ1はその2小節前からのメロディを見ると同じパターンの
 リズムが出て来ますね。このリフレインに少しディミヌエンドを
 かけるのです。  2回目をエコーの様に。
・バスも同様に95小節から96小節にかけてディミヌエンドをかけて
 下さい。
・テノールは96小節の2分音符にかけます。
・これだけでソプラノ2の出がより鮮明になります。ここで覚えて
 いただきたい事はそれぞれの旋律の強弱は呼吸の様に揺れて
 いるという事です。
・フーガの主題の頭ははっきりと強めですが、時によっては小さく
入る場合も有ります。そして対旋律はむしろ中央部を大きめに
緩やかな曲線を作る様に端を小さめに歌うのです。

(2)お知らせとお願い
 ①団員募集
  ・第12期の団員募集は基本的に男声の経験者のみ、
  2019年5月までとします。
 ②役員募集
  ・何かお手伝い頂ける方を募集します。よろしくお願いします。
 ③第12期の会費の件
  ・第12期2019年1月~4月の支払いも受付を開始します。
 ④会館前の駐車スペースに関して(会館より)
  ・駐車場が小さいため、小型車以下とします。
   ご協力よろしくお願いします。
 
(3)今後の練習日・練習会場
  ・2019年2月10日  鴨沂会館.・201号室
  ・2019年3月10日  鴨沂会館.201号室
  ・2019年4月14日  鴨沂会館.201号室
  ・2019年5月12日  鴨沂会館.201号室
  ・2019年6月9日   鴨沂会館.201号室
  ・2019年6月23日  鴨沂会館.・新館2階
  ・2019年7月14日  鴨沂会館.201号室 

(4)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。