2019年8月12日月曜日

第12回演奏会

J.S.バッハ ミサ曲 ロ短調(BWV232)

2019年12月7日(土)13時開場 14時開演
 京都コンサートホール・大ホール

  [指揮]石原 哲
  [ソプラノ]老田裕子
  [アルト]八木寿子
  [テノール]清水徹太郎
  [バス]片桐直樹
  [合唱]アンサンブル・ヴォ―チェ
  [管弦楽]京都シンフォニカ
  [オルガン]姫野真紀

チケット(全席自由:2,000円)は京都コンサートホール・
チケットカウンターにて販売中。→詳細はコチラ
その他、お問合せ先はチラシをご覧ください。


2019年8月7日水曜日

8月の練習

♯♯ 今月もアルト、テナー、ベースは11時からパート練習です ♯♯
(1)2019年8月11日(日)のスケジュール(@鴨沂会館)
<パート練習>
 ・11時~ アルト(201)、テナー(301)、ベース(101)
 ・12時~ 201号室で各自昼食。食事後、自主練習,椅子移動。

<全体練習>  
 1)13:00~13:20 発声(201号室)
 2)13:20~14:40 全体練習
 3)14:40~14:50 演奏会予算審議および全体連絡
 4)14:50~15:00 休憩(チケット配布、パート内連絡)
 5)15:00~15:50 全体練習
 6)15:50~16:00 休憩
 7)16:00~16:50 全体練習

<百々代表/指揮者からのコメント>
・音楽は身体に浸み込みましたか。道を歩いていてあるいは家事を
 していて無意識にメロディーが出てきますか。
・自分のパートでなくて一番特徴的な旋律でも構いません。
 繰り返し聞く、歌うしかこの段階に至る方法はありません。
・前回の練習で何ヶ所かで先生がおっしゃった「少し形が見えてきた」
 という状態。早く全曲をこの状態に持って行きましょう。
・自分のパートの楽譜に噛り付いていたのではたどり着けません。
 他のパートの楽譜も見て、練習中にも聞いて、自分のパートの
 役割を考えながら歌いましょう。
 その役割の中で、魅力的な歌に仕上げていくのが次の段階です。
・木彫に喩えれば、ノッペラボウの木に、太めのノミで目、鼻、口の
 輪郭線を削り出し、これから、彫刻刀や紙やすりで表情を付ける
 段階でしょう。 

<石原先生からのコメント>
・追加練習やオケ練習に参加いただき有難うございました。
 この二つで問題点も見えて来ました。
・特に気になったのはConfiteorの中間部とOsanna In excelsisです。
・前者はオケと合わせた場合に速度変化に対する反応が違う点です。
 恐らく私の思っている速度と皆さんの速度に差が有るからでしょう。
 例のAdagioの部分を何度かのオケ合わせで固めたいと思います。
・後者は全てのパートが二つに分かれる為、自信が無くなるのか入りが
 はっきり聞こえてこない事です。
 オケの入りと勘違いしない様にご注意下さい。

(2)お知らせとお願い
 ①役員募集
  ・一般会計に加えてHP担当を募集します。
  ・ご希望の方はお近くの役員へ申し出ください。
 ②第12期の会費の件
  ・第12期、5月から8月分の支払いをよろしくお願いします。
 ③会館からの再注意(再掲載)
  ・室内はスリッパ、廊下は靴、と厳密に運用されています。
  ・部屋を移る場合にも、靴に履き替えて移動してください。
 ④音楽会の案内
  <混声合唱団「スコラ・カントルム神戸」結成記念演奏会>
  ・演奏曲目:ブラームス ドイツ・レクイエム全曲 他
     ソプラノ独唱: 老田裕子
     バリトン独唱: 井原秀人
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01gz2i1059143.html
   ・日時:8月17日(土)15:00~17:00
   ・場所:神戸・松方ホール

(3)今後の練習日・練習会場
 ・2019年9月8日 鴨沂会館.・201号室
          11時よりソプラノパート練習(S1(301)、S2(101))
 ・2019年9月22日 鴨沂会館.・新館2階
 ・2019年10月13日 鴨沂会館.・新館2階 (オケ合わせ)
 ・2019年10月27日 北文化会館(創造活動室)(オケ、ソロ合わせ)
     https://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php
 ・2019年11月10日 鴨沂会館.・新館2階(オケ合わせ)
 ・2019年11月24日 鴨沂会館.・新館2階 (オケ合わせ)
 ・2019年12月1日 鴨沂会館・新館2階(オケ・ソロ合わせ)
 ・2019年12月6日(金)午後6時頃から
      京都コンサートホールにてリハーサル
 ・2019年12月7日(土)午前10時ごろからゲネプロ
       14時から本番

 ・2020年1月12日 鴨沂会館.・201号室
 ・2020年2月9日 鴨沂会館.・201号室

(4)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。
    https://www.facebook.com/ensemblevoce/ 

2019年7月12日金曜日

7月の練習

♯♯ アルト、テナー、ベースは11時からパート練習します ♯♯
(1)2019年7月14日(日)のスケジュール(@鴨沂会館)
<パート練習>
 ・11時~ テナー(201)、ベース(101)、アルト(新館)
 ・12時~ 新館にて各自昼食、自主練習。
       食事後に、机、いすの移動をお願いします。
<全体練習>
 ・練習曲目:バッハロ短調ミサ後半(第2部)                        
  1)13:00~13:20 発声(新館2階)
  2)13:20~14:40 全体練習
  3)14:40~14:55 休憩
  4)14:55~15:00 全体連絡
  5)15:00~15:50 全体練習
  6)15:50~16:00 休憩
  7)16:00~16:50 全体練習 

<百々代表/指揮者コメント>
 ・オーケストラも練習を開始しました。残り5か月を切りました。
  集中力を高めてレベルアップを図りましょう。
 ・前回の練習の反省として、「楽譜にカジリ付いている」現状から
  の脱却に力を入れます。指揮が見れていませんからテンポが合わ
  ないし、声が前に出ません。
 ・一人一人が姿勢を良くして、楽譜を少し高い位置で持って視野
  の隅に指揮をとらえながら歌うことを心がけてください。
 ・さらに、立って歌った方が姿勢が良くなり、指揮を視野の中に
  取り入れるのも容易になります。3列目、4列目は立って歌う
  ことにします。
 ・長時間の練習ですから、座る位置に変わってもらっても良い
  ですし、他のパートが練習している間は座っても結構です。
 ・さらにパートとして一番良い音が出るように、並び方を工夫して
  もらうようにパートリーダにお願いしてありますので、その
  指示に従って並んでください。
 ・練習範囲は、今回は、Credo以下の後半を集中的に練習します。
  8月に前半をやります。必ず復習をして練習に臨んでください。
 ・ロ短調ミサの歌詞対訳をVOCE通信で送りました。
  確認をお願いします。 

<石原先生からのコメント>
 ・前回の練習で「暑苦しく無い声」を要求しましたが、「抜いた
  声で歌う事」と勘違いしている方がいるのではないかと気に
  なりました。
 ・良く言う「抜いて」歌う事は声には良く有りません。私が
 「鼻歌で」と言っているのも「抜いて」と言っているのでは無い
  のです。
 ・俗に言う「抜いた声」の正体は「息が漏れた声」です。より
  コントロールが難しくなり、ピッチが下がり自信が無くなります。
 ・結果として音声障害も起こしやすくなります。私の言う「鼻歌」
  はちゃんと「当たった」「息漏れの無い」声です。「高い声が
  出しにくい」と思ったら「息漏れ」で支えが出来ていない声に
  なっていると思って下さい。
 ・次回はもう少し声を出す方向で練習します。
 ・また速い三拍子の曲は一小節を一つで振りたいのですが、無理
  なら三つ叩きます。一先ず少し速度を落として次回は重点的に
  練習します。 

(2)お知らせとお願い
 ①役員募集
  ・一般会計に加えてHP担当を募集します。   
  ・ご希望の方はお近くの役員へ申し出ください。
 ②第12期の会費の件
  ・第12期、5月から8月分の支払いをよろしくお願いします。
 ③会館からの再注意(再掲載)
  ・室内はスリッパ、廊下は靴、と厳密に運用されています。
  ・部屋を移る場合にも、靴に履き替えて移動してください。


(3)今後の練習日・練習会場
       ・2019年8月11日  鴨沂会館.・201号室
     11時~ パート練習の予定
       ・2019年9月8日   鴨沂会館.・201号室
  ・2019年9月22日  鴨沂会館.・新館2階
  ・2019年10月13日  鴨沂会館.・新館2階 
  ・2019年10月27日  北文化会館(創造活動室) 
      https://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php
  ・2019年11月10日  鴨沂会館.・新館2階
  ・2019年11月24日  鴨沂会館.・新館2階 
  ・2019年12月1日   鴨沂会館・新館2階
  ・2019年12月6日(金) 午後6時頃から
          京都コンサートホールにてリハーサル
  ・2019年12月7日(土) 本番

  ・2020年1月12日  鴨沂会館.・201号室  

(4)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。
        https://www.facebook.com/ensemblevoce/ 

2019年6月20日木曜日

6月の練習(その2)

(1)2019年6月23日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・新館2階
  ・練習曲目:バッハロ短調ミサ 全体練習1巡目 2回目                   
  1)13:00~13:20 発声(新館2階)
  2)13:20~14:40 全体練習第1部
  3)14:40~14:55 休憩
  4)14:55~15:00 全体連絡(新館2階)
  5)15:00~15:50 全体練習第2部前半(新館2階)
  6)15:50~16:00 休憩
  7)16:00~16:50 全体練習第2部後半(新館2階) 

<百々代表/指揮者コメント>
 ・9日の練習ではついに最後まで行けませんでしたが、ほとぼりが
  冷めないうちにもう一度やって全体像を定着させたいというのが
  次回の狙いです。
 ・前回、歌えなかったところを良く復習しておいてください。
 ・繰り返し注意されているように、自分の音を必死で出して歌い
  過ぎているところがほとんどです。
 ・息はしっかり支えながら、少し抜いて、小気味に歌えるように
  頑張りましょう。
 ・パートバランスが取れるような座り方でお願いします。2重合唱の
  体制も含めて。
 ・バッハとロ短調ミサに関する資料をVOCE通信に添付しました。 

<石原先生からのコメント>
 6月9日練習後の雑感です。
 ・「第1Kyrie」:次回はもう少しテンポを落とします。それぞれの
  フレーズの隙間が欲しいですね。
 ・「第2Kyrie」:もっと機械的に。たっぷり歌い過ぎです。
 ・「Gloria」「Et in terra pax」「Gratias」:レガートで歌い過ぎ。
  16分音符や8分音符の細かな部分にはスラーは付いていません。
  べったりと歌うので遅れがちです。寧ろスラーの付いている場所
  との歌い分けに注意して下さい。これは全曲に言える事です。
 ・「Qui tollis」:少し走りがちです。落ち着いて。
 ・「Cum Sancto Spiritu」:バスの5~7小節13~15小節は
  「パハハハハハ」の様にもっと切ってみて下さい。これもレガート
  に歌おうとすると各自でずれます。プロの方以外はメリスマを
  パーフェクトで歌おうとしない事。次回に時間を取る心算です。
 ・「Credo」:数少ないスラーの場所以外はマルカートで。
 ・「Et incarnatus est」「Crucifixus」:時間が少ないので少し速めに
  指揮しました。もう少しテンポは遅めです。最初の小節の
  バイオリンパートのスラーがヒントです。
 ・「Et resurrexit」:前から直ぐに入ります。走らない事。
  歌い終わりにブレーキをかけない事。
 ・「Confiteor」:走らない事。バスとアルト・テノールのグレゴリオ
  聖歌が出て来たら少し他のパートは押えて下さい。例のAdagioの
  2小節前から少しブレーキをかけ始めます。123小節の2拍目からは
  だんだんテンポを戻すつもりで。
  ただし最終的には9日の練習程速めにする気は有りません。
  粘り過ぎない事です。特に男声の133~135小節は要注意です。
 ・「Et expecto」:走ると後が大変です。Amenを軽やかに歌うには
  レガートで歌わない事です。
 ・「Sanctus」:16分音符は3連符の8分音符と等価です。
  鋭くならない。Pleni sunt」に入って慌てない事。16分音符に
  スラーは付いていませんよ。
 ・「Osanna」:少しテンポを落としても良いのですが、重くなり
  そうで心配です。2回有る事をお忘れなく。次回は少し時間を
  取ります。
 ・「Dona nobis」:今回は時間の関係上練習していませんので、
  次回は必ず練習します。

(2)お知らせとお願い
  ①役員募集
   ・一般会計に加えてHP担当を募集します。
   ・ご希望の方はお近くの役員へ申し出ください。
  ②第12期の会費の件
   ・第12期、5月から8月分の支払いをよろしくお願いします。
  ③会館からの再注意(再掲載)
   ・室内はスリッパ、廊下は靴、と厳密に運用されています。
   ・部屋を移る場合にも、靴に履き替えて移動してください。

(3)今後の練習日・練習会場
 ・2019年7月14日  鴨沂会館.・新館2階
    ・2019年8月11日  鴨沂会館.・201号室
    ・2019年9月8日   鴨沂会館.・201号室
 ・2019年9月22日  鴨沂会館.・新館2階
 ・2019年10月13日  鴨沂会館.・新館2階 
 ・2019年10月27日  北文化会館(創造活動室)
      https://www.kyoto-ongeibun.jp/kita/map.php
 ・2019年11月10日  鴨沂会館.・新館2階
 ・2019年11月24日  鴨沂会館.・新館2階 (オケ合わせ)
 ・2019年12月1日   鴨沂会館・新館2階(オケ合わせ)
 ・2019年12月6日(金) 午後6時頃から
      京都コンサートホールにてリハーサル

(4)VOCEの活動状況
 ・練習の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを
  直接クリックください。音源のページが開きます。
 ・関連情報に関して「Facebook」でも配信が始まりました。
  興味のある方はアクセスしてください。

  https://www.facebook.com/ensemblevoce/