NEWS

   
 第12回演奏会(2019年秋頃の予定)
J.S.バッハ ミサ曲 ロ短調(BWV232)
どのパートも募集中です。
特にソプラノ・テナー・ベース大募集!

2018年3月5日月曜日

3月の練習

3月は桃の節句にホワイトデー♪
女声のみなさま~お楽しみに~
(1)2018年3月11日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号ほか) 
  1)13:00~13:20 発声(201号)
  2)13:20~14:45 パート練習(部屋は下記の通り)
  3)14:45~15:00 休憩とパート連絡
  4)15:00~15:10 全体連絡(201号)
  5)15:10~16:50 全体練習(201号)
 
 <パート練習会場>
  ・ソプラノ:本館201号(S1、S2とも
  ・アルト :本館301
  ・テナー :本館202号
  ・ベース :本館101号
 
<石原先生からのコメント>
・今回はGratias Qui tollis の練習です。
・イタリア式の発音と違うのはgiがギ、gnaがグナとなるだけです。
 前回と同様に詳しいコツは発声練習後にします。
・透明感の有る声で歌われるべき曲です。
 早い話が二曲とも頑張り過ぎない事が肝要です。
・Qui tollisはソプラノⅡのみで書かれていますが、今回はⅠも歌って下さい。 
 
百々指揮者からのコメント
音取りは比較的簡単に見えますが、逆にごまかしが効かない曲です。
音源を聞いて、取れた気になっていると足元をすくわれますので、
 出来るだけ鍵盤楽器等で正確さを追及して下さい。
発音は、先生からご指導があると思いますが、
 Gratiasの「agimus」(アギムス)、「magnam(マグナム)、
 Qui tollisの「Qui」(クヴィ)等です。
 
(2)みなさんへお知らせとお願い(再掲載)
 ①役員の立候補について
  ・基本的に締め切りましたが、ご希望のかたがあれば
  周りの役員宛問い合わせください。
 ②第12期の会費の件
  ・第12期、2018年1月~4月(6000円)のご用意をお願いします。
 ③バッハロ短調ミサの楽譜を未入手で購入希望の方は2000円ご用意ください。
 ④名札の着用をお願いします。
 ⑤団員募集のお願い
  ・第12期への団員募集(バッハ:ロ短調ミサ)を推進ください。
   特にソプラノが2つに分かれますので積極的な募集をお願いします
  ・合わせて、男声パートも積極的に募集をお願いします。
 
3)今後の練習日・練習会場
 4月以降のスケジュールと部屋割を下記に示します。
 ・2018年4月8日  鴨沂会館.201号室ほか
 ・2018年5月13日 鴨沂会館.201号室ほか
 ・2018年6月10日 鴨沂会館.201号室ほか
 ・2018年7月8日  鴨沂会館.201号室ほか
 ・2018年8月5日(第1日曜) 鴨沂会館.201号室ほか
  (8月の第2日曜は会館休みのため練習はありません)
 ・2018年8月26日(第4日曜) 鴨沂会館.・新館ほか
 ・2018年9月9日  鴨沂会館.201号室ほか
 
(4)VOCEのホームページ/ブログ
 *VOCE通信(団員向け)にてロ短調ミサの音取り用音源を
   配布しています。
  ・毎回の練習の状況を記録した音源を簡単に入手できるようにしました。
   最近の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを直接
   クリックください。音源のページが開きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿