NEWS

   
第12回演奏会
J.S.バッハ ミサ曲 ロ短調(BWV232)
2019年12月7日(土)京都コンサートホール
男声募集中!特にテナー大募集!!



2018年2月6日火曜日

2月の練習

2月と言えば。。。男声の皆さま、恒例の催しがあります。
乞うご期待♪
(1)2018年2月11日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号ほか) 
  1)13:00~13:20 発声(201号)
  2)13:20~14:45 パート練習(部屋は下記の通り)
  3)14:45~15:00 休憩とパート連絡
  4)15:00~15:10 全体連絡
  5)15:10~16:50 全体練習(201号)
 
 <パート練習会場>
  ・ソプラノ:本館101号(S1)、本館201号(S2)
  ・アルト:本館301号
  ・テナー:本館202号
  ・ベース:新館1階・会議資料室
  *今回は1月と異なります。S2とアルトが入れ替わります。
 
<石原先生からのコメント>
 ・今回のグローリアは前回までのストイックな響きから一転して
  明るく輝かしい響きとなります。
 ・前半はその軽快さをいかにものにするかが課題です。
 ・バッハの他の曲でしたら、マニフィカートの1曲目や、
  モテット1番などを聞いていただき、参考にして下されば良いと思います。
 ・問題は発音ですが、今回はバッハの演奏したはずであるドイツ風
  にしたいと思います。詳しくは練習で説明します。
 
百々指揮者からのコメント
 ・今回は、GloriaEt in terra pax2曲を練習します。
   バロック音楽の特徴である、16分音符が続くメリスマが登場します。
  楽しみましょう。
 ・発音ですが石原先生からも指摘がありますが、
  excelsisですが、エクスツェルシスでお願いします。
  ただし、エクスのsはほとんど聞こえなくても構いません。
 ・次にhominibusですが。一応ホミニブスにして下さい。
  ただしこれもchの様に強く発音する必要は有りません。
  柔らかなホの音と思って下さい。
(2)団員・休団のみなさんへお知らせとお願い
  ①休団の皆様へ
   ・VOCE通信は休団の皆さんへも配信しています。
    配信を希望されない方は内村までご連絡ください。
  ②役員の立候補について
   ・基本的に締め切りましたが、ご希望のかたがあれば
   周りの役員宛問い合わせください。
  ③第12期の会費の件
    ・2018年1月~4月(6000円)のご用意をお願いします。
  ④バッハロ短調ミサの楽譜を購入希望の方は2000円ご用意ください。
  ⑤名札の着用をお願いします。
  ⑥団員募集のお願い
    ・第12期への団員募集(バッハ:ロ短調ミサ)を推進ください。
     特にソプラノが2つに分かれますので積極的な募集をお願いします
    ・合わせて、男声パートも積極的に募集をお願いします。
    
(3)今後の練習日・練習会場
  ・3月以降のスケジュールと部屋割を下記に示します。
   ご予定をお願いします。
    ・2018年3月11日 鴨沂会館.201号室ほか
    ・2018年4月8日  鴨沂会館.201号室ほか
    ・2018年5月13日 鴨沂会館.201号室ほか
    ・2018年6月10日 鴨沂会館.201号室ほか
    ・2018年7月8日  鴨沂会館.201号室ほか
    ・2018年8月5日(第1日曜) 鴨沂会館.201号室ほか
     
(4)VOCEのホームページ/ブログ
  *VOCE通信(団員向け)にてロ短調ミサの音取り用音源を
   配布しています。
  ・毎回の練習の状況を記録した音源を簡単に入手できるようにしました。
   最近の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを直接
   クリックください。音源のページが開きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿