NEWS

   
 第12回演奏会(2019年秋頃の予定)
J.S.バッハ ミサ曲 ロ短調(BWV232)
どのパートも募集中です。
特にソプラノ・テナー・ベース大募集!

2017年12月4日月曜日

12月の練習

次回は余韻に浸りながら演奏会のCDを聴くとともに、
バッハロ短調ミサの第1回目の練習のスタートになります。
 
(1)2017年12月10日(日)のスケジュール
  (@鴨沂会館・本館201号)
 
  1)13:00~15:20 「四季」録音視聴
  2)15:20~15:40 「四季」に関する意見交換
  3)15:40~15:50 休憩とロ短調ミサ楽譜配布・代金収集
  4)15:50~16:00 連絡
  5)16:00~16:50 ロ短調ミサ練習(KyrieⅠ前半)
    *楽譜の代金2000円をご用意ください。
 
<石原先生からのコメント>
 ・どの様な演奏を聞けばよいかとお尋ねになるかも知れませんが、
   敢えて聞けるだけ聞いて下さいと言います。そしてどの演奏とも
   違ったものになると思います。
  ・私は「ロ短調ミサ」では「四季」の暖かみのある演奏とは正反対の
   音楽を要求するでしょう。透明感の有る、背筋の寒くなる様な
   音楽になればと思います。
 
<百々指揮者からのコメント>
  ・今回は時間の関係でさわりだけやるという感じですが、バッハの
   奥深さが少しでも感じられれば最高です。
  ・先日、音源配布の際にもお伝えしましたが、耳で聞いてその気に
   なっていると後でとんでもない苦労をします。楽譜を良く睨んで
   どの音が要求されているか明確に意識する努力をしてください。
 
(2)団員のみなさんへお知らせとお願い
  ①役員の立候補について
   ・締め切りが次回の練習日12月10日です。
  ②第11期の会費の件
    ・2017年9月~12月(6000円)の支払いをよろしくお願いします。
    ・あわせて、2018年1月~4月(6000円)のご用意もお願いします。
  ③バッハロ短調ミサの楽譜を購入される方は2000円ご用意ください。
  ④名札の着用をお願いします。
  ⑤団員募集のお願い
    ・第12期への団員募集(バッハ:ロ短調ミサ)を本格的に推進ください。
     特にソプラノが2つに分かれますので積極的な募集をお願いします
 
(3)今後の練習日・練習会場
  ・次回の練習が今年の最後となります。
   新年は1月14日からとなります。
   ・2018年1月14日 鴨沂会館・201号室
   ・2018年2月11日 鴨沂会館.201号室
   ・2018年3月11日 鴨沂会館.201号室
   ・2018年4月8日  鴨沂会館.201号室
   ・2018年5月13日 鴨沂会館.201号室
   ・2018年6月10日 鴨沂会館.201号室
 
(4)VOCEのホームページ/ブログ
  *VOCE通信(団員向け)にてロ短調ミサの音取り用音源を
   配布しています。
  ・毎回の練習の状況を記録した音源を簡単に入手できるようにしました。
   最近の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを直接
   クリックください。音源のページが開きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿