NEWS

   
 第12回演奏会(2019年秋頃の予定)
J.S.バッハ ミサ曲 ロ短調(BWV232)
どのパートも募集中です。
特にソプラノ・テナー・ベース大募集!

2017年10月24日火曜日

10月の練習(その2)

演奏会まで早いものであと2週間。
嵐が去り、実りの秋となりますように。
 
(1)2017年10月29日(日)の練習(@鴨沂会館・本館301号・新館2階)
 ※合唱の集合は12時30分に本館301号室ですが、早めに到着の方は
  新館2階の椅子のレイアウト(前回同様)に協力をお願いします。
 
  <練習曲目>
    ・ハイドンオラトリオ「四季」  全曲
   1)12:30~13:00 発声練習(301号室)
   2)13:00~14:45 オケ・ソリストとの合同練習前半(新館)
   3)14:45~15:00 パート連絡・休憩
   4)15:00~16:50 全体連絡の後、オケ・ソリストとの合同練習後半
 
<石原先生からのコメント>
 ・次回は主にバスソロ中心となりす。
 ・オケの編成が大きく、自分の声が聞こえないと思ってる方も多いでしょう。
 本番では皆さんの後ろに反響版も有ります。後はオケを聞きすぎて
 出遅れが無ければ子音の分だけ声は先に出るので心配有りません。
 ・むしろ心配なのは大きな声を出そうとして無理をしない事です。
  楽しんで行きましょう。
 
百々指揮者からのお願い
 ・石原先生から子音を前に出すように繰り返し指導を受けていますが
 具体的にどうするのか、VOCE通信(団員に配布)にて配信しました。
 ・要点は2点です。
 1.本来の楽譜の前に、子音だけがついている短い音符を想定して、
そこに子音を付ける練習をする。想定だけで難しければ、書いてみる。
 2.ブレスを早い目に吸って、次の子音の、舌の位置、唇の形、喉の形等で
待つ。そして、ジャストタイミングより少し早く舌、唇、喉を動かす。
ついでに、語尾のNMは舌、唇をNMにするだけでは音が聞こえないので、
N,Mが鳴っていると自分で確認できるまで鳴らす。
 ・急には出来ませんが、やり易い個所、やり易い子音から練習して下さい。
 
(2)第11回演奏会打ち上げのご案内
   ・演奏会終了後、18時から打ち上げを実施します。
    11/4()まで受付けますので、お誘い合わせの上是非ご参加ください。
 
(3)今後の練習日・練習会場
 ※11/4は13時からオケ、ソリストと一緒に音出しになります。
    12時30分に301号室に集合いただき発声練習をします。
  ※なお、早めに到着の方は新館の椅子のレイアウトに協力をお願いします。 
   ・11月 4日(土) 合唱団集合 12時30分 鴨沂会館・301号室
             13時より 新館2階(前日練習、オケ、全ソリスト参加)
   ・11月 5日(日) ロームシアター京都にて本番(リハーサル、本番)
   ・11月12日 練習休み
   ・12月10日 鴨沂会館・201号室
   ・2018年1月14日 鴨沂会館・201号室
   ・2018年2月11日 鴨沂会館.201号室
   ・2018年3月11日 鴨沂会館.201号室
   ・2018年4月8日 鴨沂会館.201号室
 
(4)団員のみなさんへお知らせとお願い
  ①チケットの積極的販売をお願いします。
  ②演奏会に向けての最終版のしおりを作成中です。
    次回の練習日(10月29日)に配布予定です。
  ③親子室に関しては定員に達しましたので募集を打ち切ります。
  ④第11期の会費の件
    ・2017年9月~12月(6000円)のご用意をお願いします。
  ⑤名札の着用をお願いします。
  ⑥団員募集のお願い
    ・第12期への団員募集(バッハ:ロ短調ミサ)もよろしくお願いします。
 
(5)VOCEのホームページ/ブログ
  ・毎回の練習の状況を記録した音源を簡単に入手できるようにしました。
   最近の音源は、VOCE通信(団員向け)でお知らせしたURLを直接
   クリックください。音源のページが開きます。
  ・従来の音源ページの録音や歌詞情報も自習に活用できます。
    IDとパスワードはVOCE通信にてお知らせしています
 

0 件のコメント:

コメントを投稿